お話しませんか?【無料相談受付中】

当校と提携しているさくら国際高等学校の学園長荒井裕司先生が、

ご自身の著書「ひきこもり・不登校からの自立」の中で、

不登校について次のように書かれています。

********************************

不登校の始まった年齢、不登校の期間、不登校になった理由、様子、その時の対応や立ち直りの状況など様々だが、一般的に幾つかのパターンに分けることができるように思う。

「友人関係によるもの」

「学校、学力などにかかわるもの」

「親や家族など家庭に関するもの」

「教師に関するもの」

「個人的なことに関するもの」

いずれにしても不登校、ひきこもりになる多くの子どもは、

人間関係に悩んで自信がなくなってしまうということから起こる。

********************************

私たちは、そんな繊細で傷つきやすい子どもたちが安心して過ごせるような、

あったかくて居心地のいい居場所づくりに努めています。

 

私たちと接する中で、

「どんな話をしても大丈夫」

「どんな自分でも受け入れてもらえる」

と思ってもらえたら本当にうれしいです。

そのままのあなたで会いに来てください。

面と向かって話をするのはちょっと緊張しちゃう・・・という人は、

無料の電話相談も行っておりますので

フリーダイアル 0120-035-312 まで

 

どうぞお気軽にお電話してみてください。

匿名でも大丈夫ですよ^^

 

byさなえ先生

 

PAGE TOP