体験談

体験談

I・H君
僕は高校2年生の時、部活の顧問の先生とのトラブルが原因で高校を中退しました。その後インターネットでトウシン高等学院(現:ステップ・フリー)を知り、通信制高校に通って高卒資格を取ることにしました。卒業のためのレポートを解いたり、スクーリングで太田へ行ったり、全日制の高校とは違う授業体制に最初は戸惑いましたが、先生はレポート課題のわからない所を丁寧に教えてくれたり、通っているうちに普通に慣れてきました。無事に高卒資格が取得できて卒業でき、専門学校に通っています。高校をやめた時は将来に対する不安とかが大きくて戸惑うことがありましたが、こういった学校を辞めたりした人のための場があって本当に良かったと思います。

K・Aさん
私は人付き合いがあまり得意ではなくて中学を卒業したら、通信制の高校に入学しようと考えていました。通信制といっても、卒業証書は全日制のものとは変わらないので特に不安なこと等はありませんでした。実際にトウシン高等学院(現:ステップ・フリー)にはいってみたら、授業は個別で見てくれて、先生も親しみやすくて普通の学校に比べて通いやすくて私には合っていたと思います。私は進学を希望していたので大学進学を目指すコースもとっていて、それで短大に行くことができました。全日制に行くだけが選択肢ではないので、トウシン高等学院に出会えてよかったと思います。

PAGE TOP